骨盤ベルトの効果を検証

骨盤ベルトの効果を検証

骨盤ベルト

骨盤ベルトを使ってみる

骨盤は、背骨の延長にある仙骨、象の耳のように左右に広がってヒップの立体感を作る腸骨、その前結合部に内臓を包むようにせり出す恥骨、仙骨の先端の尾骨から構成されています。骨盤は、腸や膀胱などの内蔵や、女性の場合には子宮を包み込み、守っています。骨盤は、上半身と下半身を支える身体の“要”なのです。

ところが、運動不足、長時間のデスクワーク、同じほうの脚を組む、片方の腕や肩で荷物を持つなど、さまざまな生活習慣から、骨盤がゆがんでいる人が増えています。骨盤がゆがむと、上半身と下半身をつなぐ大腰筋が弱って骨盤が後ろに傾くので、姿勢やプロポーションが悪くなります。

骨盤の底も広がるため、内臓が下垂し、血流まで悪くなります。女性の場合、子宮は骨盤の中心に靭帯でつながっているので、骨盤だけでなく子宮にもゆがみが出て、妊娠・出産にまで影響がおよびます。

骨盤がゆがむと、ぽっこりお腹、O脚、X脚、猫背、内臓下垂、冷え症、便秘、下痢、尿漏れ、腰痛、ギックリ腰、神経痛、ヘルニア、股関節痛など、数えきれないほどの症状を引き起こします。骨盤の一部である仙骨は女性ホルモンと関係しているため、不妊、生理不順や生理痛、肌荒れなどに悩まされることにもなります。

では、骨盤のゆがみはどうしたら治せるでしょう。生活習慣を改める、ストレッチをする、整体に通う、といった方法もありますが、それを毎日続ける時間はないという人にとって便利なのが、着用するだけで骨盤のゆがみを矯正できる骨盤ベルトです。

骨盤ベルトを着用すると、ゆがんでいた骨盤の位置が元に戻るので、内臓が上がり、血流が良くなります。それにより、無理な食事制限などせずにダイエット効果が期待できます。美容面だけでなく、腰痛や冷え性の改善といった健康面での効果も期待できます。 骨盤ベルトには、コルセットタイプやベルトタイプ、ガードルタイプや腹巻きタイプなど、効能や素材、形状が色々あるので、各自の症状に合った適切な骨盤ベルトを選ぶことが大切です。

Copyright (C) 骨盤ベルトの効果を検証 All Rights Reserved